「日本の資本主義の父」といわれる渋沢栄一の思想である『論語と算盤』をグループディスカッションを通じて読み解き、専門分野や会社の枠を超えた気づきを提供し、組織運営および人生に大切な資質と教養を育むことを目指します。

「論語と算盤」経営塾
オープン型について

2021 年(第13 期)の募集は定員に達しため締め切りました。
次回(第14 期)の募集は2022 年1 月開始を予定しています。

「日本の資本主義の父」といわれる渋沢栄一の思想である、
『論語と算盤』をグループディスカッションを通じて読み解く

年齢、性別、経験、地域を問わず、たくさんの方にご参加いただいております。

このようなあなたにおすすめの経営塾です
  • 古きを訪ねることは、これからの時代に役立つと思う。
  • 時代を超えるリーダーシップ論に関心がある。
  • これからの日本のあり方に「維新」が必要だと感じる。
  • いまからの自分のあり方に「教養」が大切だと感じる。
  • 仕事上の関係を超えた、社外の同士との交流を深めたい。
  • 日頃に感じていることを、新たな角度から検証してみたい。
  • ハウツーの技術論より、経営哲学を学びたい。
  • 「論語」を読んだことがない、「算盤」を【サンバン】と読んでしまった。
  • 気づきに喜びを感じて、学びに楽しみを覚え、好奇心を刺激したい。
  • 「忙しすぎて時間がない」と言っている(自分がちょっと気になる)
Review
塾生の声
  • とかく「算を奪われる世の中で「論語」的視点の重要性を毎月気付かされ、少しはバランスが取れてきたのではないかと思っています。バックグラウンドの異なる方々とお知り合いになれたことにも大変感謝しています。
  • 毎回各自が議論のテーマを投げかけ、皆で屈託のない意見を交わし各自、企業経営、社会貢献へのステップアップに結び付けているすばらしい経営塾です。またアットホーム的な面もいいですよ。
  • ドラッカー流行りですが、日本には渋沢栄一がいます。日本の資本主義の原点の考えを通して、いろいろな仲間と語り合うことで、新たな考えを得ることができました。
  • シュンペーターの言うイノベーションを体現し、社会性・義・公利を求め、高いレベルでバランスのとれた企業家、実業家、経済人、渋沢栄一という人を知ることで、日本や日本の人々もまだまだやれる、と勇気づけられました。
  • 今回、受講を通じて、あくまでも私の主観として強く感じたことは、経営をするにあたり(他のことでも同様?)、大事なことは「完ったき人となること」、「上手にバランスを取ること」ではないかなということです。また、これからの子供達に対する道徳教育の必要性を感じました。

第13期 カリキュラム詳細

定員
40名(先着)
期間
2021年5月~2022年4月 全12コマ(詳細は下部に記載)
会場
FinGate Kayaba 1F イベントスペース (東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 )and/or ZOOM
テキスト
渋沢栄一著 『論語と算盤』
参考書
渋澤健著 『渋沢栄一 100の訓言』、『渋沢栄一 100の金言』、『渋沢栄一 人生を創る言葉50』、『あらすじ 論語と算盤』、『超約版 論語と算盤』
料金
75,000円+消費税
第一部 オリエンテーション
2021年5月18日(火)19:00-20:30
1. 渋沢栄一の「論語と算盤」で拓く未来 日本の資本主義の土台の構築に貢献した渋沢栄一の道徳経済合一説を過去の遺産でなく、これからの日本の将来を拓く思想として説く。
第二部 グループディスカッション

各章について担当グループがにプレゼンテーションおよび全体のディスカッションをファシリテーションする

2021年6月15日(火)19:00-20:30
2. 処世と信条 真の商才には士魂が大事であり、論語はその育成の根底になる。
2021年7月20日(火)19:00-20:30
3. 立志と学問 真の商才には士魂が大事であり、論語はその育成の根底になる。
2021年9月21日(火)19:00-20:30
4. 常識と習慣 常識の人とは、智情意をバランスが良く表現する人。
2021年10月19日(火)19:00-20:30
5. 仁義と富貴 仁義道徳に基づいた利益でなければ、その持続性が問われる。
2021年11月13日(土)10:00-11:30
6. 理想と迷信 形式だけでは精神が乏しくなるので、日々新たな心がけが大切。
2021年11月13日(土)12:30-14:00
7. 人格と修養 富むことは大切であるが、手段が正義正道でなければならない。
2021年12月21日(火)19:00-20:30
8. 算盤と権利 王道をもって世に処するなら、百の法文、千の規則より勝っている。
2022年1月18日(火)19:00-20:30
9. 実業と士道 欧米のスタンダードだけではなく、自発時得の自覚も必要。
2022年2月15日(火)19:00-20:30
10. 教育と情誼 昔は心の育成に注視したが、今は知識を得ることを優先している。
2022年3月15日(火)19:00-20:30
11. 成敗と運命 成功や失敗を議論するより、誠実に努力することが運命を拓く。
第三部 総括ワークショップ
2022年4月19日(火)19:00-20:30
12. 次世代に遺す社会への気づき 『論語と算盤』を学ぶことは、過去ではなく、持続性可能な将来に目線を置くため。自分が定める枠組みから離れてみると、どのような未来が見えてくるのか。

「論語と算盤」経営塾 オンライン型について

「論語と算盤」経営塾の簡易型をFacebookのプライベートグループページで実施しています。

  • ・ご参加されるためにはFacebookのアカウントが必要です。
  • ・毎週、渋沢栄一が説いた言葉や思想を現代の文脈で読み解きます。
  • ・2ヵ月に一回ほど、ZOOM会議で談話セッションを設けています。
  • ・年齢、性別、経験、地域を問わず、たくさんの方にご参加いただいております。

お申し込みについて

会員費
月1000円(税別) クレジットカード決済のみ(VISA,MASTER)
⼊会費
0円
会員登録のお申し込みの流れ
1. 会員登録フォームのご⼊⼒

2. 決済完了の通知メール

3. FacebookグループページURLでご参加
登録後、 会員用のRobot Paymentの「マイページ」で決済経歴のご確認・ご退会などが可能です。

4. FacebookグループページURLご案内の通知メール
承認まで少々お時間をいただく場合がありますが、ご了承くださいませ。

クレジットカードのお⽀払いは、株式会社Robot Paymentの決済代⾏サービスを使⽤しています。決済情報はSSLで暗号化され、安全性を確保しております。 またRobot Payment社のSSL証明書はベリサインにて発⾏されております。お互いの意⾒を尊重する性善説を原則とする対話の場であるため、運営者の判断によって、中傷的や不適切と思われる発⾔の削除、また、注意を繰り返しても改善しないなど場合によってはやむを得ず強制退会の可能性があることをご了承くださいませ。【注】サイトの運営者:シブサワ・アンド・カンパニー株式会社

「論語と算盤」経営塾 企業/⾦融機関向けについて

企業や金融機関の社内研修および顧客向けにプログラムを組みます。

  • ・社内研修は、経営層、幹部層、中間管理層、新入社員向け等に、ご要望に合わせて組み立てます。
  • ・顧客との、あるいは顧客同士のコミュニケーションづくりにも有効です。
  • ・形式期間は、単発の講演、半日間から1年間など、ご要望に応じて相談いたします。
【実施実例】
  • ・人材系会社の管理職向け社内研修、および異なる社風からの学び合う数社の合同研修。(6ヵ月、6回)
  • ・地域金融機関の顧客向けの「経営塾」の講師担当。(半年、4回)
  • ・食品会社の「社長塾」の一環として幹部向けの社内研修。(4時間)
  • ・大手商社の社内研修講演。(90分)
  • ・経営者向けのオフサイト研修セッションのファシリテーション。